はちみつは色々な料理にも使えます。しかし今回は、かけるだけで美味しい、簡単にはちみつを楽しむための相性のいい食べ物をご紹介します。
これはそのまま食べるのが苦手な方にはおすすめできないものもありますが、好きな食べ物と相性がよければ一緒に食べたり、色々な食べ方を試すことによって、食べれるようになるかもしれませんよ?

私がよく食べるのは食パンにはちみつをかけたものです。
食パンとはちみつって本当に相性が良くて、甘くても2枚くらいぺろりと食べられちゃいます。
焼いた食パンに塗って食べるのがスタンダードな食べ方だと思います。これも簡単ですごく美味しいんですが、私のおすすめの食べ方は、バターやマーガリンを塗ってからはちみつをかける方法です!
バターと砂糖の相性がいいように、はちみつも相性がいいんです。バターの塩っけとはちみつの甘味が最高にマッチしていて美味しいですよ。
バターを塗ってから焼いてはちみつをかけると、バターがいい感じに染みこんでこれもまた絶品です!ただ、カロリーは多くなるので食べ過ぎには要注意です。

次に私がよくかけるのはアイスクリームです。
一番相性がいいと思う味は、やっぱりバニラです。コンビニで買ってきたバニラアイスをお皿に出して、上からはちみつを垂らせばちょっとおしゃれなデザートになります。
甘いアイスの上にまた甘いものをかけるので、カロリーを気にされる方はご褒美として食べるのもいいと思います。
抹茶アイスにも合いました。抹茶には黒蜜がよく合いますから、はちみつも合うんですね。
お茶の風味と優しい甘さが広がるので、バニラとはまた違った美味しさがあります。

お菓子を作る際の砂糖をはちみつに代えるのもいいですね。
カロリーを抑えることができますし、ほんのりとした甘さが出るので、砂糖の甘さが苦手な人にはおすすめです。

お菓子や甘いものだけに限らず、普通のお料理の隠し味として使われる方もいらっしゃいます。
興味のある方は一度レシピを探してみてはいかがでしょうか。意外なお料理もあるので、バリエーションが増えるかもしれませんよ。